なにはともあれハ長調

音楽は「移動ド」で聴きます

万年筆など

万年筆のインクを入れることができるボールペン

とあるガジェット好きのウク友さんが紹介してくれてた 万年筆のインクを入れることができるコンバータ付きボールペン。買ってしまった。エルバンのローラーボール。 書き味は水性ボールペン。 するすると書ける。 安っぽいけど(実際安いが)とても面白い。 …

インク漏れしてたはずの万年筆

手と紙と机を汚してしまった万年筆。 あれからずっと使い続けている。 どういうタイミングでペン先が汚れてくるのか ずっと気にし続けていたけれど、 あの日以来、インク漏れは起きていない。 幻滅させられることもなく お気に入りのペンのままだ。 気にしす…

続·インク漏れの話

万年筆のインクで手や机を汚した話をしたけど、ネット見てたらこんな話があった。 嵌合式キャップは上手に開けないと空気の圧力でインキが外に出て(吸い出されて?)くる云々… だからペン先がすぐに汚れる人は扱いが下手くそなんだぜ という感じの内容… えっ…

かーるびんそん

実際に見たわけではないけど、 テレビで毎日のように流れているので ちょっと気になって。「筆deまんねん」で描いた。 滅多に使わないから慣れない。

水彩色鉛筆

顔料系インクをさっそく試してみた。 絵の具は……全て処分してしまって持ってないので、 水彩色鉛筆を使ってみた。 確かに線が滲まない。 使える。 ただの万年筆ラクガキだけのつもりでいたけれど、 着色することも可能だとわかったので、 今後は気が向いたら…

極黒

顔料系のインクを買ってしまった。 長期間使わなかったら詰まりやすいからという理由で 今まで敬遠してたのに。 何故買ってしまったのか、 自分でもわからない。

神社

ゴールデンウィークといっても ただの土曜日として過ごした。 そして夜が明けたらただの日曜日として過ごすだろう。 神社に行ったわけではなく。 昔撮った写真を見ながら。

たぶん毛細管現象

夜。ペンを持ちながらウトウトしてしまった。 気が付くと右手にインクがべったりとついていた。 そしてノートもインクで汚れていた。 どこかからインクが漏れたのかと思ったけど ペンそのものは、特に汚れているところはない。 別の日。仕事で客先へ。ペンを…

角のタバコ屋的な本屋

昨日の続き。http://jin817.tumblr.com/post/159792610215

桜に見えないと言われたけど桜です

昨日、桜を見に行った公園にて。 どうやったらキレイに描けるだろうか。 真面目に絵の勉強をしたい。と、少し思った。 http://jin817.tumblr.com/post/159416545845/綺麗な景色っぽく描けないでも綺麗だった

極細万年筆

プラチナ14Kスタンダード。 極細で14K。金ペンで5000円切るものもあるんだね。 線の太さはLAMY SafariのEFよりはるかに細い。 「細い字が書ける」ことは自分にとってかなり重要なコトなのだと、今更ながら気付いた。 「手帳に小さい字をいっぱい書くとき」は…

同じペンなのに違う書き味

ペン先を交換してから書き味が違い過ぎて最近使う頻度が減って来た。 なんつーか、インクの出が悪くなった?のかな? 交換前はペンを立てれば細い線が描けたけど、それが出来ない。 普通の?角度で書くとかなり太く感じる。 だから小さな手帳にメモするのが…

新しいペン先

ペン先(ニブ)を変えたら「書きにくく」なった気がする。特定の角度で書こうとするとインクが出ないことがある。 交換前に使ってたペン先には気づかないうちに自分の癖がついてたのかな? また新しい書き癖をつけていかないと。

万年筆のニブを買い替えてみた

新しいニブを買ってみた。 ゆるゆるじゃない。 やっぱり今まで使ってたニブが緩んでしまってたようです。 あまり気にせず買ったけどシルバーのニブにしたら見た目の雰囲気がだいぶ変わりました。 Instagram

万年筆のニブがゆるゆる

万年筆のニブがゆるゆるになった。すぐに外れる。はずそうと思ったことないんだけど拭いたり洗ったりしてる時に取れることが多くなってきて、気づいたらゆるゆるすぎる感じになってしまった。 ニブを替えれば良いのか、本体側がダメなのか、どっちかなぁ。 …

万年筆のインク入れ

職場でインキ補充できるように。ネットのどこかに書いてあった、プラモの塗料入れに万年筆のインクを入れるってやつ。マネさせていただきました。 便利ですね。

お手軽カメラを買いました

新しい古いカメラを買いました。去年のモデルで今は製造してないみたいです。新型で良いカメラはたくさんありますが、ちょっとみんなお高い感じがしたのと、ごてごてと色んな機能がてんこ盛りで電池食いそうだし使い方覚えられないよ…と思ってしまって躊躇っ…

爪が剥がれた気分

万年筆のペン先のところ。ニブっていうんでしたっけか?あれ、取れるんですね。知らなかったのでティッシュでキュッキュって拭こうとしたらボロって抜けたので超ビビりました。思わず「爪がはがれた〜」って叫んでしもたがな。

鉄橋

ある人の絵を見て刺激されて、またちょっと絵を描いてみようと思った。誰かに刺激を受けてその気になっても、いつも三日坊主。日記がそもそも続けられないのでね、絵日記なんてとんでもない話だし、描きたいと思った時に描こうとは思っているのだけれど、あ…

あわあわ…

custom74にはCON70というコンバータを付けています。こいつはプッシュ式なんです。いつもインクを補充すると写真のように泡泡…な感じになってしまうのです。書くのに特に不都合はないけど、なんだか見た目が…ねぇ。Preraやkakunoに付けているCon50や、Safari…

ということで。(何がやねん)万年筆がまた一本増えた。(kakunoだけど)仕事で使ってるParkerのボールペンの替え芯を買おうとしただけなんだ。Amazonで。そしたら案の定、万年筆を検索してポチってしまった。怖いね~♪

万年筆画

絵の描き方忘れてる。あまりにも長いこと描いてないから。久しぶりに万年筆で何個か描いてみた。色はiPhoneのアプリで塗った。線の描き方を忘れてる。楽器と同じでコツを思い出すにはいっぱい描かないと。それと焦ってはいけない。本末転倒になる。描きたく…

色雫mini

色雫miniというのが新しく発売されていた。パイロットの万年筆用のインク、色雫シリーズの小瓶の3本セット。小瓶なので量は少ないけど、通常の色雫1瓶買うよりちょっと高いけど3色選べるのでお得感がある。ただ、一気に3色増えるから、インク沼にはまる…

モレ◯キンもどき

某百均で、モレ◯キンそっくりなノートを売ってたので買ってきた♪見た目はそっくり。でもよく見たら…製本と装丁はまあ本家にはまったく及ばない。高級感も....ない。(ノートをがばっと開いてみたらハッキリと…)万年筆で書いてみたら…モ◯スキンよりも裏抜け…

kakuno

kakunoペン先はPreraと同じなのかな?売ってそうな店をふらっと覗いてみたら売ってたので案の定、買ってしまった。安いからってこんなに万年筆ばかり買ってどうすんの。ついでにコンバーターも買ってしまった。

深海はいい♪

iroshizuku 「深海」の色はいい♪派手じゃないし地味じゃないし、いや、どっちかというと地味かもしれないが、なんか好きだこの色。って、なんか変態ちっくじゃないか俺?

iroshizuku 深海

ポチってたようなんだなぁ…知らない間に…んなこたぁないけど…「深海」を買った。紺碧より落ち着いた色だから職場でも普通に使えそうだ。まあいわゆるブルーブラックに近い色なんだろうね。こうやってちょっとずつインク沼にハマっていくんだね…

カスタム74

新しい万年筆買っちゃった。あまり詳しいことは知りまへん。万の単位のものすごい高いやつではおまへん。(いや、定価は万かな?)とりあえず14K 585 って書いてあるからスチールのペン先よりは柔らかいだろうくらいの気持ちで。前に買ったPRERAのスケルトン…

絵を描く

セーラーの「筆でまんねん」で描いてみた。この万年筆は、細字から太~い字まで、これ1本で書くことができる、まさに筆のように自由自在に強弱をつけることができる、とても面白いペンなのだ。ただ、使いこなしてると言えるほど慣れておらず、手紙とか仕事…

インクの色とペンの太さ

インクの色。細字とカリグラフィでは、肉眼で見るとだいぶ違って見える。太い字の方が、濃淡差のグラデーションがとても綺麗。細字は濃淡差が殆ど出ないから、同じインクなのに色が違うように感じる。iroshizuku 紺碧でのお試し写真。

コクヨの文庫本ノート

コクヨの文庫本ノートA6無地のを買ったけど、ページの端にちょこっと印がついてる。表紙のインデックス罫と合わせて使うと検索しやすくなったり便利に使えるという説明書きが、なんか便利そう使えそうとついつい思えてしまう。実際便利だと思うけど。私はそ…

コクヨのカバーノート

コクヨ システミック カバーノート。ノートを入れるカバーです。A6サイズ。薄いノートなら2冊収容出来る。文庫サイズのMDノートは1冊入りました。外側のスリットにPreraがぴったり収まります。見た目も悪くないし、何しろ安い。

iroshizuku 紺碧

iroshizuku kon-peki【紺碧】綺麗な青です。思ったより青すぎたか…というのが第一印象。鮮やかで明るすぎる気がするので、仕事では使いにくいかな。でもこの色で書いた時に出来る濃淡の感じはすごく美しいと思います。

PRERA CM(カリグラフィ)

PRERAカリグラフィを買いました。カリグラフィなレタリングをやりたかったわけではありません。強弱がついて面白そうと思ったからです。実際面白いです。手紙とかこれで書いてみたい。でも、難しいペンですね。慣れるまで時間がかかりそうです。せっかくなの…

Prera良いです

Winsor & Newtonのカラーインク

その昔、ホルベインのドローイングインクなどのカラーインクをたくさん持ってました。絵を描いてましたので。大昔。画材はとっくの昔に捨てたので記憶もろとも忘れ去っていたのですが、昨日、部屋の片付けをしていたらWinsor & Newtonのインクが出てきました…

万年筆は立てて書くか寝かせて書くか

万年筆=ペンを寝かせ気味に書くもの。と思ってました。寝かせて書くのが一番書きやすいものなのだと思っていました。でも僕はかなり立てて書きます。垂直に近いくらい。だから僕の場合、邪道なのかもしれないなと思っていました。自分でしっくりくる角度を…

CON70 というコンバータ

パイロットのコンバータで、CON70ってのがあることを知りました。これは、いま僕が使っているPRERAに入ってるCON50の容量の倍くらいインクが入れられるそうで、これなら補充回数が減って便利かなと思ったのですが。CON70は長いからPRERAには入れられないそう…

万年筆

普段万年筆を使っています。カリカリとした書き味で、太さも多少の強弱が付けられるので気に入っています。写真はパイロットのPRERAという万年筆で、ボディがスケルトンになってます。インクはコンバーターを使って、専用インクを吸い上げて使っています。も…