なにはともあれハ長調

気が向いた時だけ書きます

伴奏だけなのに緊張している

アコーデオンとサックスとウクレレの急造ユニットでちょこっと人前演奏する。
はじめ「お手伝い」ということで、ただウクレレで伴奏だけしてればいいんだ的な気楽な気持ちでいたのだけれど、アコーデオンもサックスもアドリブかましまくりで、なかなか手ごわいことになりそうでビビっている今日このごろである。
コード譜はあるのだが、耳に入ってくるメロディはアドリブなので気を緩めると何小節目を弾いてるのかわからなくなる。
アドリブなので、タメたりクッたりするからリズムも狂いやすい。
ぼーっとメロディを聞いてたら大変なことになる…という緊張感で先日2度めの練習を終えた。
もう次は演奏当日に直前練習を少しする程度しか時間が残っていない。
ほぼ伴奏だけなのに、こんなに今からドキドキしてるのは久しぶりのことだ。