なにはともあれハ長調

音楽は「移動ド」で聴きます

絵を描く

セーラーの「筆でまんねん」で
描いてみた。
この万年筆は、細字から太~い字まで、これ1本で書くことができる、
まさに筆のように自由自在に強弱をつけることができる、
とても面白いペンなのだ。
ただ、使いこなしてると言えるほど慣れておらず、手紙とか仕事とか、人に読まれるような文章を書くときには、ついつい使うのを敬遠してしまうことが多い。
で、以前から絵を書くときに使おうと思い、時々描いてみるわけだけれど、
これもまた難しいのだった。
このペンの持ち味を引き出すことが出来ていない。なんてものすごいエラそうなこと書いたね今。(汗)
ごめんなさい。
ま、とにかくペン画描くのは楽しいのだ。