なにはともあれハ長調

気が向いた時だけ書きます

続·インク漏れの話

万年筆のインクで手や机を汚した話をしたけど、ネット見てたらこんな話があった。
嵌合式キャップは上手に開けないと空気の圧力でインキが外に出て(吸い出されて?)くる云々… 
だからペン先がすぐに汚れる人は扱いが下手くそなんだぜ

という感じの内容…
えっと、ソースは…はっきりしない。忘れちゃった。情報元が不明瞭なまま記事にするのも憚りがあると思いつつ書いてしまったけれど、なぜこの万年筆だけ汚れるのか謎が残ったままだったし、いま一番気に入ってるペンなので自分で検証しているところである。
開けるときと閉めるときはソーッとね。
普段鞄のポケットに挿して移動してるので、その時の振動のせいかもしれないという疑惑もあるので両方を意識して何日もかけてよーく検証しようと思う。
ちなみにもう一本、パイロットのPRERAも使っててそれも嵌合式なのだが、こちらは漏れたことがない。