なにはともあれハ長調

音楽は「移動ド」で聴きます

snapseed

Pentax Q10を使ってます。
Q10で撮った写真はEyefiカード経由でiPhoneに転送しているので、
撮った写真はiPhone上で画像補正をします。
Snapseedというアプリを使ってます。
画像補正をするためのアプリです。僕のお気に入りのアプリです。
SNSなどにアップする時は必ずと言っていいほどSnapseedを使います。
コントラストや彩度調整はもちろん、ちょっとした加工フィルターもあるので、
絵作りをしたい場合はものすごく便利です。
ちなみにサンプルの写真は、画面右半分がQ10で撮ったまま。左半分がSnapseedで彩度を上げたものです。カメラの方で彩度の設定を上げておくこともできますが、その場合は思ったよりも派手に撮れてしまったりすることがあるので、僕はあまり好きじゃありません。なるべくナチュラルに撮っておいて後からいじりたいと思ってしまう。
「カメラの機能を使いこなせていないから」「単に下手だから」と言ってしまったらおしまいですがQ10を使い始めてから特にSnapseedにおんぶに抱っこ状態であることは事実です。
Snapseedの弱点は使うスマホのモニターの色(輝度とか色温度とか)に左右されてしまうことです。そんなに派手にしたつもりがなくても他のパソコンで見たらものすごいけばけばしく見えたり、ちょっとだけ青みがからせたつもりがものすごく青くなってたり…ということがよくあるので、なるべく補正はほどほどに…という感じで使っています。結局は撮る時に後加工しなくても良いくらいいい感じで撮れることが一番大事ということですね。ま、それがなかなか難しいのですが。


このアプリはiPhoneAndroidどっちでも使えますよ。


左がsnapseedで加工したもの(右はQ10で撮ったまま)